スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
【チャンピオン40号】 弱虫ペダルRIDE 27 「鳴子章吉!」
やっぱりお色気要員なのかな今泉君。鳴子君も同じくらい前肌蹴てるんだけど、何故か今泉君の方がよりお色気。でも個人的には鳴子君の脚が最高です。

一ページ目の三人の呼吸がみんな違うのがなんかリアルっぽいなぁと思いました。
眼が描かれてない坂道がはぁはぁしてるとちょっとだけ恐い。

サイン会の会場ではこのカラーページのアオリもなんも入ってない一枚絵のコピーが飾られてました。40号のカラー全部と、対談のときの坂道ピンのセンターカラー(曖昧)と、モノクロでは鳴子君初登場のアキバ到着したときの見開きと、同じ回の坂道がママチャリでアキバに到着するシーンが飾られてました。モノクロは先生手書きのセリフだった。やっぱアオリあるなしで違って見えますね。写真撮りたかったけど駄目そうだったので諦めた。

…脱線しましたが、しょっぱなの田所先輩が萌えすぎる。初登場時とのギャップが半端ないですよ。なんでこんな可愛くなっちゃったの。寒咲さんの笑い声も可愛い。「あはは」って笑うのかーそうか可愛いなぁ…!

そして車内のみんなは坂道に夢中すぎる…!坂道恐ろしい子!
でも『楽しい』は一番素敵で分かりやすい魅力ですよね。私が鳴子君好きなのもこの理由です。

才能とは恐ろしいです。
それまで努力で築き上げた成果を一瞬で上回られるってどんな気分?
成長した初心者に手加減されるってどんな気持ち?

苦手な部分で負けたとはいえ凄く堪えると思う。
そんななのに腐らないで、それどころか檄を飛ばし根性注入してあげられる鳴子君。

ああもう好きだよ…!
彼の全部が好きだ。

手を握ったときに坂道のマメだらけの手に感動したりする優しいところも。

鳴子くんがカッコ良くて、真っ直ぐで綺麗な心根だってことが描かれた、
RIDE.27「鳴子章吉!」でした。
スポンサーサイト
別窓 | 弱虫ペダル | コメント:0 | トラックバック:0
200809170300
<<【チャンピオン40号】 弱虫ペダルRIDE 28 「誰よりも速く」 | エビとエミコ | チャンピオン39号>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| エビとエミコ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。