スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
【取り急ぎ】チャンピオン2+3号のジャンR【感想】
今週はショタジャンに全て持っていかれた…!


もう萌え殺されるかと…!キュン死ぬかと…!


3巻の回想と今回の回想と同時期なんだろうけど(服と先生は一緒ですね)、3巻の時より身長が縮んでるのはこの際気にしない!!


~ちいさいことはいいことです~


そしてズボンの丈まで短くなっているのもこの際気にしない!!


~みじかいことはいいことです~


中華鍋との比率に萌えた。自分の身長の半分くらいある(デカ過ぎだろって思ったけど中華鍋の直径は結構ありそう)鍋を一所懸命に振るってる姿を想像すると…萌えます。


あとあの半端な丈のズボンとか、ズボンより全然長いエプロンとか白靴下と上履も全部じいちゃんが買い与えたのかと思うと…萌えます。


中華鍋アタックを喰らいたいとか、足蹴にされたいとかはさすがに思わないけど、あの眩しいナマ足を間近で見ているブタシロは羨ましいです。


あしだいすき…!!


西条真二の描くロリショタは素晴らしいと再認識しました。


うん…爆さんとか13とか、もっと触れるべきとこがもっとあったんだろうけど、今週はちいさい秋山君が可愛くて最高だったからもう いいんだ。。。
スポンサーサイト
別窓 | チャンピオン感想(2008) | コメント:0 | トラックバック:0
200712131708
<<一月八日が楽しみね | エビとエミコ | チャンピオン1号感想となんか漫画感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| エビとエミコ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。