スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
【チャンピオン31号】 弱虫ペダル RIDE 19 「変速×失速」
回収車(兼サポートカー)のくだりがホントに怖かった。坂道に感情移入し過ぎた。
だから寒咲さんが来てロードレーサーを届けてくれたのも、普通だったら天使に見えたとか言うんだろうけど、一瞬分かんなかった。。え…何…?みたいな。だからこそ主将の「走れ」で実感して熱くなった。

今週は白々しい標準語の鳴子君に萌えました。うさんくせえ…!好き…!

渡辺先生は説明するのが得意だね。すごく分かりやすいし例え話も上手。壮大な伏線なんて無くていいんだね。物語に関わる大きな伏線を作って「どうなるんだろう?」っていう期待と不安を持たせるのも方法のひとつだけど、弱虫ペダルは読者を納得させて進めて行くから、一話一話を面白いと思える。飽きさせないって大事だ。

そして自転車部は良い奴ばっかりな。コルナゴちゃん(杉元)もちゃんと分からせてくれるんだもの。ライバルにならないライバル(現時点で)だからって、余裕こいて教えてくれたんじゃないっぽいもんね。

「鳴子くんと走ってない!!」
まぁ今泉くんとは以前レースしたことあるから省略なんだろうけど、鳴子≧今泉な感じでより仲良しなのは鳴子くんみたいでニヤニヤした。

「くさないわ!」
なんか鳴子君は関西のダシの匂いしそうだと思いました。アッサリ系の。
スポンサーサイト
別窓 | 弱虫ペダル | コメント:0 | トラックバック:0
200807051900
<<チャンピオン31号 | エビとエミコ | チャンピオン30号>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| エビとエミコ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。