スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
シリウス6月号
【まじもじるるも 呪文その21 子魔女のコスプレ修業】

今回は風紀委員三人衆の中の一人、今回まで名前不明だったメガネちゃんにスポットが当たりました。その名は下村雅子さん!いままでひっそりと地味にしていたのは今回の布石だったのかもしれませんね…!

真面目でメガネで無口な彼女が実はコスプレ好きなオタクちゃん。

これはニヨニヨしますね!

彼女は言ってしまえば女子版の坂道。地味でオクテでオタク趣味共有できる友達が居なくって、でもそんな友達が出来たらいいなって思ってるそんな子。ちょっとポジティブな妄想をした後に「そんなわけない」ってセルフで突っ込むとか、これは何話の何のシーンで出てきたアイテムで…とか、いっつもいっつも思うんだけど航はオタク描写が秀逸すぎると思うのです。。そしてプラグスーツもといエヴァ好きすぎ。

「魔法のようだな」

コスプレについて語る下村さんにるるもが言った言葉。
やっぱりるるもは優しいな。優しくしようとして優しいんじゃなくって、素直に相手と向き合った上での言葉なのが素敵。アニメDVDを徹夜で観るって事もちゃんと相手を理解して歩み寄るためなんだもんなぁ。

「あの子は働いてるのに兄は学生!?おかしくない?」
そういやそうだった…超失念してました。しかし気づいたのこの子だけだから問題無。

最後に…グレンがちょっと気になりました。

【できそこないの物語 第23話 魔法学校へ行こう!】

ジュジュとリィラの話は好きです。最近ラブコメ要素強くなってきて、より一層にやにやしながら読んでます。きゅんきゅんするリィラもヤキモチ?焼くリィラも可愛いよう。

なるほど…ジュジュの魔法も制限すれば素晴らしいお色気ラブコメアイテムになる…か。
正直この漫画でこの路線が来るとは思いもしなかったのでびっくり。でも空気を壊すほどやり過ぎているワケじゃないので別にいいんですけどね。普通にお色気嬉しいし。

2巻の色紙プレゼント応募するのすっかり忘れてた。早く書かなきゃなぁ。

【マコちゃんのリップクリーム リップ・25 レンチとザイアーと時々パン】

これを粉塵爆発という(ウィキペディアより)

どえらいシュール…。手作りパンとアロマキャンドルのコラボが引き起こした悲劇。
普通にザイアーが可哀想な回でした。

レンチの擬音は相変わらず萌える。そして李千髪久々の登場。

シリウス公式の著者紹介が酷い件について
尾玉なみえ(おだまなみえ)
《(前略) 2007年、『マコちゃんのリップクリーム』を月刊少年シリウスにて連載開始。2008年現在、打ち切られておらぬせいで、いつしか業界では「ゾンビくずれ」「おきあがり待ちこぼし」「山火事」の通り名が。 》

そんななみえはんが初めて3巻を出すって言うんだから感慨深いよねえ…。
6/23が楽しみよ。

【世界制服セキララ女学館 18 Lesson 豹変】

『グループに入ればイイコトがある』の『イイコト』が雑誌の胡散臭い広告みたいで素敵。
改めて描かれてみると、ハナビちゃんに乳は要らないってことが分かった。そのままのハナビちゃんで居て欲しいですね。

ホルちゃんの乳のくだりは本当に下らな過ぎて面白かった。
でも彼女に「挟んでもらいたい」という気が一気に削がれた。だって真剣を折る乳だぜ?

…この世界での『乳』がどういったものなのか段々分からなくなってきた。
あと頑なに「胸」とか「おっぱい」とか言わずに「乳」と言うのよね。

路地裏に倒れこむハナビちゃんのパンツが見えないのはオカシイと思うのです。
あのアングルでパンツ見えないのはオカシイと思うです。
スポンサーサイト
別窓 | 他誌感想 | コメント:0 | トラックバック:0
200905020239
<<チャンピオン23号 弱虫ペダル RIDE.61 「ペダル」 | エビとエミコ | 風が如く 一巻 ポストカードプレゼント企画>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| エビとエミコ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。