スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
チャンピオン27号 弱虫ペダル RIDE.65 「真波山岳」
おかあさーん!!表紙おかわりーー!!!

良かった…ほんと良かったね鳴子くん…!

なんでこんな事を言うかって、2008年40号(9月中頃発売号)はマイヨグランペール着た坂道とマイヨジョーヌ着た今泉が表紙だったんですよ。

そのときは表紙+センターカラー(因みにこのカラーが5巻企画ポストカード)+二話掲載。内容は 27話 「鳴子章吉!」・ 28話「誰よりも速く」でした。一年レースで鳴子くんが失速して坂道に託すとこ。内容はまるっと鳴子くんなのに表紙は今泉なのか…。と。いや表紙自体はすごく素敵だったんですけど鳴子くんのファン(…)としては色々思うことがあってですね…!

そんな訳でようやっと報われました。ちょっとじわっときた。

今泉との表紙がいつだったかを思い出すのに、自分で書いた感想振り返ってみたんですが、もうそんな前になるのかと、そのことにもびっくり。9月ってことは2巻のサイン会があった頃だ。

レギュラージャージの坂道と鳴子くんが表紙…ふい打ちすぎて正直びびったけど、嬉しいです本当に。ペダル知らん人が見たらどっちが主人公かわからんなぁ。ばっちりのカメラ目線と真っ赤なチャンピオンのロゴ。ちょっと残念なのはピナレロが作品ロゴでがっつり潰れている所。

そして巻頭カラー。
巻島先輩の髪色はガチで緑色に決定…!

1ページ目のコマ割ってある方(6人の顔アップ)は練習後なのか知りませんが、一年生だけ汗かいてますね。そして分かりにくいけど金城先輩と坂道だけメット被ってる。

で、見開きのカラー。
赤(鳴子くん)!緑(巻島先輩)!黄色(ジャージ)っ!!眩しい!!

スプリンターコンビ萌えすぎる。親子かと…!
腕の組み方まで一緒じゃないの!(今泉は逆手)
田所っちは一番背が高いのに、足の長さが鳴子くんと同じくらいというのもまた萌え。思えば田所っちと金城先輩は初カラー(一話の誰だか分からないのを除くと)ですね。

そしてもはや突っ込み待ち状態な巻島先輩。

なんというか、まじで異端。

ひとりだけジャージ肌蹴て、レーパン姿じゃないし、5巻表紙と違うネックレスしてるし、髪の毛やっぱり緑だし。ジャージ下穿いてるのは『手足が長い』からかなとも思ったり。コンプレックスだから必要以上に見られたくないとか…ね。もしそうなら、それを分かった上でそれを武器にしてるから凄い人なんだろうけど。


ここまで書いてまだ本編触れてないことに気づいたけど、いい加減長いので以下箇条書き。

・委員長かわいい
・カヲルくんなの?使徒なの?
・「福ちゃん」呼ばわりとか…!
・ハコガク意外と和気藹々してんなぁ。
・やっぱ電波ゆんゆんしてるよ山岳君…。
・どこ見てるんだ…?って顔多すぎだよ
・『どこの主将もモノローグが長い』ちぃおぼえた
・委員長かわいいよ
・手袋脱ぎ捨てるシーンが普通に怖い
「オレ…生きてる!!」
・泳ぎ続けないと死ぬってマグロだっけか…。

自然を味方につけるとか、もう、うん。凄いね!!
スポンサーサイト
別窓 | 弱虫ペダル | コメント:0 | トラックバック:0
200906040227
<<チャンピオン28号 弱虫ペダル RIDE.66 「道との戦い」 | エビとエミコ | チャンピオン26号 弱虫ペダル RIDE.64 「総北始動!」>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| エビとエミコ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。