スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
チャンピオン41号 弱虫ペダルRIDE.78 「スプリントマシーン!!」
「なぜ閉めない?」より「なぜ開けた?」

泉田くんって一人でローラー台回してるときは全裸っぽいよな。勿論全身写るおっきな鏡の前でさ。つーか普段ぽっちゃりなの…?それならそれで萌えるんだけど…!

せっかくの筋肉アピールも鳴子くんの印象にはあまり残らず「まつ毛クン」呼ばわりされるのであった…年上なのにね。あとB/H乗ってるのね。スペインのブランドだったっけか。

「一ぺん シャワー室で一緒になったことあるけどな」

なんだかいろんなこと考えちゃう台詞ですね。。チギられてもただでは終わらなかった金沢三崎の柴田くん(ゆるがない男)。シャワー室で?全身スプリントマシーン?それ以外に伝えなきゃいけないこといっぱいあるでしょうに…!

本気のときはzip up!するという泉田くん。上げ下げしてたらそれはそれでロスになるんじゃねーの。もういっそジャージ着ないでよくね。ゼッケンとかはボディペイントなの。筋肉に浮く『箱根学園』のロゴ。

泉田君以外では、鳴子くんのスプリンターっぷりが堪能できて素晴らしかったです。

「かかってこいや マツ毛くん!!」
とかもうね、凄いよね。顔完璧にヒールだよね。でもそこも好きなんだ。

「スプリントは度胸とタイミングや!!ビビッときた時が飛び出すタイミングやろ!!」
一年レースで坂道が2人に追いついたときもニュータイプっぽいこと言ってたけど、なんというか本当に彼はレーサーなんだなぁって失礼ながら感心した。

張り詰めた空気があっという間に変わる。その一瞬の判断だとか駆け引きだとか、そういうのが様々な意味で『好き』だから彼(ら)はスプリンターなんだろなーってぼんやりと思った。
スポンサーサイト
別窓 | 弱虫ペダル | コメント:0 | トラックバック:0
200909101856
<<チャンピオン42号 弱虫ペダルRIDE.79 「贖罪」 | エビとエミコ | チャンピオン40号 弱虫ペダルRIDE.77 「競争!!」>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| エビとエミコ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。