スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
プリキュア観に行きました。
この感動をあなたにも!プリキュア映画感想です。

リンちゃん可愛いよリンちゃん…!~そしてババァは俺の嫁~
ということで、観に行きました「プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険」

幼女しか貰えないミラクルライトも友人の誠意(もとい熱意)ある行動によりゲット。映画館のお姉さんありがとう…!いやぁ粘ってみるもんですね。欲を言えばカードも欲しかったけどホントGJ。

いやぁこの手のアニメ映画はホントに久々に観ました。最後に映画館で観たアニメ映画って多分パワーパフガールズの劇場版です。何年前だ。

幼女向けなので遅い時間にやっていなく、13時に始まる回を見ました。ココナツ目当てのお姉さんとか、まぁいわゆる大友とか全然居なくて、みんな幼女と保護者で居心地悪かったです。


うん。。。正直予告見る限りそんなには期待してなかったんだけどね…すごい面白かった。恋空でスイーツ脳を活性化させるくらいならみんなプリキュア観ろって言いたい。

一番最初に、来場特典(幼女用)のミラクルライトの使い方をココナッツが説明するくだりから始まって、本編に入るのですが…最初ケモノ姿で説明してるのに途中で「高校生以上の子も一緒に応援してね!」とか言って人間態になるサービスするとかマジで東Aが怖かったです。

ココナッツ、最初の頃は好きだったんですが、あざとすぎて萌えられなくなりました。。まぁ今回はリンちゃんとババァを観に来たのでどうでもいいんですが。

あらすじ書いててつかれたので感想は箇条書きです。。

「でもチョットは捕まえて欲しかったなぁ」ってリアル追いかけっこで男の子から逃げ切ったリンちゃんが可愛過ぎた。私にZ軸が無かったらスクリーンの中へ行って捕まえるのに…。なんで私三次元なんだろう~^^?

・闇檸檬の声可愛いなって思ってたらくぎゅだった。可愛いはずだよ!!!!

・闇小町が一番凶悪だった。シールドブチ破る攻撃って…小町が攻撃に転じたらあんなんなるんだって思ったらガクブルしました。

・闇水溶液さん対水溶液さんはすごく…雄雄しかったです。闇水溶液さんマジ硬派。惚れるわ。

・全体的にココのぞでナツこまでした。あとココナツ。偽ココナツが凄い顔近かった。

・予告は半分以上嘘で出来ていたことが分かりました。

・闇夢にこんなに萌えると思わなかった。。

あらすじはこんな感じです↓
鏡の国の王国はシャドーさんによって壊滅寸前。
シャドーさんは全世界を手にしたいのでドリームコレットを欲してます。鏡の国の生き残りの二匹は国を取り戻したくて、シャドーさんにDCを献上しようとのぞみたちの世界へ。

一方、のぞみたちはお姫様になれるテーマパークに行きます。園内ではお姫様の衣装で行動して、ミラーハウスにみんなで入ります。鏡の中から生き残りの二匹がのぞみたちに近づく為ココナツの姿をコピーします。ココナツを鏡の中へ閉じ込めてみんなの下へ。

ミラーハウスを経て、お花畑でおいかけっこしたり各々楽しんだ後、偽者と合流します。姿形はココナツだけど、のぞみに無関心でそっけなく対応するのでのぞみは二人を不審に思ってます。

偽者だってのがバレて、自分自身に仮面をつけてコワイナーに変化する二匹。プリキュアに変身してコワイナーの仮面を破壊すると二匹は本当の姿に戻ります。二匹の声を当ててる芸人のネタ披露。「いやそんなんいいからココナツどこやったんだよ!?」
ココナツを取り戻すため、二匹に鏡の国につれてってもらいます。鏡の国ではシャドーさんが対プリキュア用にダークプリキュアを作って待ってました。

鏡の国について早々、プリキュア対闇プリキュアの戦闘開始です。この間、ミルクがDCを持ってたんですが、あっさりとシャドーさんに奪われます。各々自分のコピーとタイマンで戦います。なんか区画された異空間に飛ばされて。闇プリキュアたちは言います「仲間とかそういう面倒くさいのが無い自分たちのが上だね!」

「そんなことない!!!!トモダチダイジ!!」

なんやかんかして、のぞみ以外の4人はどうにかこうにかして闇プリキュアに勝利します。「夢の電波をキャッチしたから…」「みんなが呼んでるから…」と、みんな仲良しなので(てか周波数一緒だから)通じ合ってて仲間を想って闇プリキュアを倒します。

ドリームさん対闇ドリームさんはこんな感じ。

闇夢「ねえ、なんであなた仲間と一緒にいるだけで笑ってんのよ」
「は…?そんなこともわからない人に私は倒せないわ!!」
…会話成立してません。

闇夢さんは夢さんのコピーで、シャドーさんに作られたものなので、この状況で笑顔でいられる意味が分かりません。素直な疑問をぶつけただけなのに…。

夢さんの答えにカチンと来た闇夢さん「仲間とか意味わかんないのよぉぉぉぉぉぉ!!!」とマジギレ。仲間の居る夢さんは不適な笑みで闇夢さんの攻撃をかわします。

少し殴り合ったあと、意味不明でなんか色々耐えられなくなった闇夢さんが泣き崩れます。その姿にちょっと同情する夢さん。「そうだよね、この子トモダチ居ないんだもんね…」

「友達になろうよ、戦い終われば戦友だぜよ!」と夢さんがいうので、闇プリキュアの中で唯一生還する闇夢さん。

戦ってた空間から鏡の国へ行くと四人が待ってます。夢さんが連れてきた闇夢さんに驚きつつも、ココナツとDCを取り戻すためシャドーさんのとこへ行きます。

ココナツは「お前にはピンキー集めるの無理だよ」とか言いながらシャドーさんの鏡に捕まってました。シャドーさんは凄い人なので色々な鏡を操り、世界中に散らばった55匹のピンキーを着々と集めてます。便利だね鏡って。

だいぶ集まってきたかな~ってとこでプリキュア5人と闇夢さん到着。

「遅えよもうピンキー集めちゃったよ!DCさん私に世界をくださいな。」とDCに希望を伝えるシャドーさん。なんか光ったり夢が叶った風な描写がありました。なのでシャドーさんは「フフフ、じゃあ手始めに私に跪けプリキュア共!」とか言っちゃうのですが、プリキュアたちは跪きません。

実はピンキー全員集まってなかったのです。シャドーさんフライングしちゃった。。。檸檬がたまたま見つけたピンキーがDCに移す前だったので、阻止されてしまったのです。てっきり夢が叶ったと思ってたシャドーさんは赤っ恥です。

「早とちりしてダッセーの!!」「数も数えられねーのかよ!」ここぞとばかりにココナツはシャドーさんを罵ります。

シャドーさんマジギレ。波動みたいなのを夢さんに向かって放ちます。「夢っ!!危ない!!」闇夢さんが身を呈して夢さんを助けます。しかしこの攻撃で闇夢さん死亡。

「なんで私を助けたの!?」
闇夢「だいすきだから…かな…」

うおおー闇夢ーーーー!!最後なにそのなんなのその台詞!!

「あんただけは絶対に許さない!!!」

なんか流れでシャドーさん巨大化してます。
「プリキュアがピンチだからミラクルライトで応援するココ!!」

ミラクルライトで応援したことによってスーパープリキュアになりました。
プリキュアファイブエクスプロージョン発動!!粉砕!玉砕!大喝采!!!シャドーさん死亡しました。

でも『プリキュアファイブエクスプロージョン』は普通に5人とミルクの合わせ技なのです。スーパープリキュアって…?なる必要無k(ry

とにかくやっつけたよ!イエス!!鏡の国も元通りになりました。DCの取り返したし万々歳だね!元通りになったのでパーティーしようぜイエーイ!

終了。

だいたいこんな感じです。エンディングはドレス姿の5人で「ガンバランスdeダンス」でした。
テロップ邪魔でした。可愛かったのにそれが残念でした。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0
200711290116
<<チャンピオン53号 | エビとエミコ | チャンピオン52号>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| エビとエミコ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。